プニョ♪のガーデン日誌

やんわりガーデニングしてます。適当に庭の植物をアップします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホスタ4


この子はリバティー。
寒河江から生まれました
寒河江より鮮明に色が入ります。

芽数はなかなか増えにくいです。3年経ってもまだ1芽しかありません
スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 00:17:35|
  2. ホスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホスタ3


綺麗な葉色のこの子は寒河江。
大型品種です。
丈夫で育てやすいです。
  1. 2014/05/31(土) 00:07:51|
  2. ホスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホスタ2


そしてもう片方のジャンボホスタは、サム アンド サブスタンスです。
黄色い葉が冴えます
  1. 2014/05/30(金) 23:56:53|
  2. ホスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホスタ色々1


この子は我が家で今のところ1、2を争うジャンボホスタの一つで、ブルーマンモスです。バラの影で苦しそう
  1. 2014/05/30(金) 23:48:23|
  2. ホスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと一息


バラ以外の下草や宿根草を少しあげてみます。
まずは大好きなゲラニウムです。
  1. 2014/05/30(金) 09:27:18|
  2. ゲラニウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルストーリー


イングリッシュローズです。
この子はフロリバンダに近いイングリッシュローズのような気がします…

この春、鉢植えから地植えにしてあげました♪

咲き始めはカップ咲で始まり、平咲きになります。クリームピンク?の可愛らしい花色です。
  1. 2014/05/30(金) 09:16:11|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バリエガータ・デ・ボローニャ


この子は、我が家では数少ないオールドローズの一つ。
コロコロのディープカップ咲きて、品のある絞りが入る香の強いバラです。

刺はやはり多いです…
初代のボローニャさんは壁面に仕立ててましたが、この子はおとなしいですね…

これから本領発揮なるか?(笑)
  1. 2014/05/30(金) 09:09:36|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘリテージ


イングリッシュローズです。かなりよく咲いてくれます。
ただし花持ちは良くないです…それをカバーしてくれるような花付きの良さはかなりのものですよ♪
  1. 2014/05/30(金) 08:35:27|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レディ・オブ・シャロット


イングリッシュローズです。
オレンジ系のイングリッシュローズは、かなり興味を惹かれますが、この子は発売された年に購入した輸入苗なんです…

うまく育つと良いのですが…

カタログの色とはだいぶ違いますが、それは仕方ないことですね…
  1. 2014/05/30(金) 08:19:00|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イエロー・チャールズ・オースチン


イングリッシュローズです。
だいぶマニアックな品種になりますが、とても深い黄色ですね♪

チャールズオースチンより素直な気もするけど…
  1. 2014/05/29(木) 16:34:44|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギー・サヴォア


フランスのデルバールです。
やはりイングリッシュローズのようなしなやかさはありませんね…

この子は、何といってもこの自己主張の強い色合いでしょうね…
濃いピンクに薄いピンクの絞りが入る強直なバラ…

アクセントには良いと思います♪
  1. 2014/05/29(木) 16:31:33|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セント・オルバン


イングリッシュローズです。
この子は自然樹形で大らかに育てています。
とても大輪ながら、ソフトな黄色なので嫌味がありません。

花数も多くてとてもいい品種だと思います。
  1. 2014/05/29(木) 09:33:07|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリストファー・マーロウ


イングリッシュローズです。
咲だしは赤みのオレンジで進につれてピンクに変わります。

大輪ロゼット咲き。
優美な枝先に花がつきます。
  1. 2014/05/29(木) 09:21:57|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャールズレニー・マッキントッシュ


イングリッシュローズです。
ディープカップ咲きの中輪花。繰り返し咲いてくれます。トゲが多いです。
  1. 2014/05/29(木) 09:16:22|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナチュラルコラボ


イングリッシュローズです。
ライラックピンクが、チャールズレニー・マッキントッシュで、赤っぽいオレンジがクリストファー・マーロウです。

きれいに撮れてます(笑)


  1. 2014/05/29(木) 09:11:40|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・リーブ


イングリッシュローズです。
コロンとしたかわいい花形の中輪花です。

うなだれるように咲きます。

古い品種ですが、いいバラだと思います。
  1. 2014/05/29(木) 09:06:28|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョーサー


イングリッシュローズです。
淡いピンクの大輪の花には良い香があります。

この子の親にはルゴサ系のバラだそうですが、葉もトゲもおとなしい感じです。
  1. 2014/05/29(木) 09:00:26|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラディスカント


イングリッシュローズです。
赤黒い咲き出しからパープルへ、ブルーイングして行きます…

中輪の花は、香が良く花付きも良いです♪
  1. 2014/05/29(木) 08:45:33|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーティマ・サックラー


モーティマ・サックラーはイングリッシュローズで、トゲの少ないツルンとした枝がツルバラみたいに伸びます。
アーチに仕立てて三回目の春ですが…
毎年微妙にきれいな花を見れないんです…

見ると必ず花びらが痛んでいる状態で…

ちょっと残念です。

仕立て方を変えてみても良いのかなぁ…
  1. 2014/05/29(木) 08:39:03|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルシデュック・ジョゼフ


この子はオールドローズです。
ティーローズの品種になります。
特徴は花色とティーローズの割に育てやすいことかなぁ…
  1. 2014/05/28(水) 23:47:31|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

届いたぁ♪♪♪


ほんの一時間前程に届きました、イングリッシュローズのミセス・ドリーン・パイクさんです。
今や貴重な存在ですよね?
前に一度プニョ♪の庭に居たのですが、手狭になってしまって泣く泣くお嫁に出しました…が、復活ですよ♪
ハマナス的な葉やトゲにオールドローズの香りが魅力的ですね!

これからもっと花が開いたらパイクさんの特徴をお届けします♪
  1. 2014/05/28(水) 13:07:14|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロコロがかわいい


今年の開花状況はあまり良くない…
大雪が降ったからかなぁ…

写真はER、クレアオースチンです。
  1. 2014/05/27(火) 21:57:00|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢心地なバラ


イングリッシュローズのリリアンオースチン。
とてもかわいいバラです♪
たくさんの花を毎年咲かせてくれます♪


  1. 2014/05/27(火) 00:11:04|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欲しかったバラが♪


やっぱり5年前に手放すべきじゃなかった…
ブルーランブラー(ファイルヒェンブラウ)は今年あまり見受けられません…

何で手放したのか…
その当時はイングリッシュローズのコレクションがあり、庭も限界になりました…
イングリッシュローズの熱からも解放され、母の待望のポールズ・ヒマラヤンムスク(ランブラー)を育ててみて、ランブラーローズの良さがわかり、今年新たにブルーランブラーを始めようと思ったら…

意外と販売されてないんですよね…

やっと見つけた長尺鉢も害虫まみれの酷い姿で販売中!

しかも3980円!

結構、我が家におつれしました

が、
先ずは薬散できれいになっていただいてから仲間入りです

うまくすれば、来春からたわわに咲き乱れるブルーランブラーが見れるかなぁ

写真はきれいになったブルーランブラーです。
  1. 2014/05/26(月) 09:37:14|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。